健康診断

今日は、健康診断の結果を聞きに行って来ました。その病院は、大きくもなく・・・かと言って小さくもなく、一通りの検査は出来る普通の病院です。私が病院に着いたのは、11時少し前だったでしょうか。待合室は、ものすごい患者さんたちであふれていました。「病院に行く時は、待つもの」と思っている私は、読みかけの本を持参していたので、ゆっくり読書タイムを楽しんでいました。
読書を始めて1時間半を過ぎたころ、私のすぐ後ろで、何やら騒いでいる声がしました。
どうやら、杖をついたご年配の女性と看護士さんの会話のようでした。「私は、10時に来ているのよ!!まだなの!!」「○○さん、あと4人ですから、もう少し待ってくださいね。」「だって、10時に来ているのよ!!車が止められなくて、息子は帰ってしまったから、連絡したいのに・・・!!!」「ごめんなさいね。
10時前から来ている方がたくさんいたんですよ。あともう少しですから。それとも午後の診察に替えますか?」「ええ!!こんなに待っているのに、今更、午後の診察なんて!!待ちますよ!!」
聞くとはなしに聞いていましたが、どちらの言い分もごもっともです。でも、どちらにも思いやりが欠けていましたねぇ・・・。
でも、具合が悪くて来てるんです。看護師さんも忙しいとは思いますが、その辺のことをわかってあげて欲しかったですね。そして、なぜか、そのご婦人より、私の方が早く呼ばれてしまいました。(汗) 気が付いていなくて、良かった(大汗)